ホーム > ワタシの夢実現 > 普通科進学(準特進)

普通科進学(準特進)

文武両道を基本に、進学クラスの中に準特進を設置し、地元の私立・国公立大学への合格を狙います

;

 
 

成績上位者の準特進を設置

進学クラスには成績上位のクラスとして「準特進」を設置し、質の高い授業を展開します。特徴として1年次には基礎英語(学校設定科目)を取り入れ、高校の学習にスムーズに移行できるように配慮。3年次には志望校別補習を行います。

 

成績による入れ替えを実施

「特進」「準特進」「進学」との間で成績による入れ替えを行い、より高い進路目標の実現をサポートしています。たとえば1年次には進学であっても勉強を頑張ることで2年次から準特進へ、また3年次には特進に入ることもできます。

 

奨学生・短期英語研修制度・資格支援

学業奨学生をはじめ父母の会、同窓会の奨学生制度があります。また、希望者から30名を選抜して3週間のオーストラリア短期英語研修に参加可能。機械科と連携した資格取得プログラムも提供しています。例えば、CAD関係の資格や第二種電気工事士などの様々な資格が取得できます。