ホーム > インフォメーション > 第5回中村治四郎杯

第5回中村治四郎杯

4月19日(水)、今年で第5回目を迎えた九州産業大学付属高等学校交流戦 中村治四郎杯が開催されました。
審判がプレーボールを高らかに告げると、打っては初回・2回と得点を重ね、守っては5人の投手が継投で九州打線を完封し、6-0で勝利を収めました。試合の勝敗以上に、両校野球部の懸命に取り組む姿は観衆に感動をもたらしてくれました。前日まで練習した全校応援も回を重ねるごとに熱を増し、学級や学年を越えて学校全体が団結していく雰囲気を感じました。
両校の応援、一般の方々の観戦を含め5,000人が集まった春日球場は熱気に包まれ、試合終了後静まり返った球場にこだまする両校のエール交換や校歌斉唱は晴天に響き渡り、集まった人々の胸を打ったことかと思います。
生徒たちは今日の一体感をこれからの学園生活で発揮し、九産生として一丸となってほしいと思います。
学校案内パンフレット|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 | クラブ活動|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 | 中学校の先生へ一日体験入学|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 |