ホーム > 学校法人九州産業工学園の行動計画

学校法人九州産業工学園の行動計画

 平成27年4月1日
 
 学校法人 九州産業工学園 九州産業大学付属九州産業高等学校の行動計画 
 
    教職員が、その能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため
    次のような行動計画を策定する。

1.計画期間
 平成27年4月1日~平成31年3月31日(4年間)      
       
2.内容 <年次有給休暇取得推進>      
 目標:平成31年3月31日までに、年次有給休暇の取得日数を平均年間6日まで      
    引き上げる。(平成28年度義務付けられる年間5日以上の目標)  
   理事長承認の上、有給休暇残日数から取得分を引いていない休暇は継続する。      

3.対策       
 (1)平成27年4月~      
   年次有給休暇の取得状況について、各部署の管理職による実態把握      
       
 (2)平成27年6月~      
   計画的な取得に向けて、各部署の管理職による検討開始      
       
 (3)平成27年7月~      
   各部署において年次有給休暇の取得計画を策定      
   職員室への掲示等教職員への周知を図る      
       
 (4)平成27年11月~      
   各部署において年次有給休暇の取得状況を把握し、目標取得(年間5日間)を図り、      
   その後、安定的に年間6日間の取得を目指す。 
学校案内パンフレット|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 | クラブ活動|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 | 中学校の先生へ一日体験入学|九州産業大学付属 九州産業高校 九州産業大学付属 | 九州産業高等学校 |