ホーム > ワクワクの1年間 > 心の相談室 そら

心の相談室 そら

カウンセリングルーム~そら~

「そら」
~晴れの日、雨の日、曇りの日、虹の架かる日、いろんな表情を見せる空、
どんな空でもOK、どんな空でも大切。いろんな空があるからすてきです。~
 






























開設日時・場所
◇開設日:
学期の始めにお配りするお便り、教室や廊下の掲示をご覧ください。または、保健室にお尋ねください。

◇開室時間
15:30~18:00(原則学期中の月曜日。月二回。)
長期休業中は、九州産業大学の臨床心理センターで面接をお受けします。

◇場所
本館1F面談室ほか。(予約時に確認してください。)
 

お申し込み方法
相談は、一人一人のお話を丁寧に聞くために、基本的には予約制になっています。
以下のいずれかの方法で申し込んでください。
  1. 担任の先生か、保健室の先生に伝える。
  2. 相談申し込みカード(職員室、保健室にあります。また下のページからご利用ください)に記入し、担任の先生か保健の先生に手渡す。
  3. 高校に電話して申し込む。
  4. 大学の臨床心理センターに電話する。
  5. 下記のアドレスにメールする。
 
●九州産業高校
TEL 092-923-3030
●九州産業大学:臨床心理センター(福岡市東区松香台2-3-1)
TEL 092-673-5804
MAIL ksu_sora@ip.kyusan-u.ac.jp
 ※Eメールで申し込みを行う際、以下の点について記入をし、お申込みください。
  • お名前、クラス(例:○年□組)
  • 相談希望日時(例:○月□日、○○:○○~)
  • ご相談内容について(例:「○○について、悩んでいます」など)
  • 来談者(生徒本人・教職員・保護者)

上記の点以外にも、こちらに何か伝えたいことがありましたら、ご記入ください。

FAQ(よくある質問)
Q:カウンセリングって何をするのですか?
A:カウンセリングとは、ご相談される方の様々な悩みや不安、困っていることに対して、カウンセラーが専門的にお話を伺っていくことで、こころ本来の持つ力を取り戻していくプロセスです。カウンセラーはご相談者のお話を伺い、理解し、ご相談者と共に解決に向けて歩んでいきます。そして、その人らしく生き生きと生活できるようになることをサポートしていきます。
 
Q:カウンセリングってどのくらい通うものですか?
A:カウンセリングを受ける頻度については、一度きりの方もいらっしゃいますし、継続して何回も通われる方もいらっしゃいます。相談内容に応じて様々です。
 
Q:相談の時間はどれくらいですか?
A:原則50分です。
 
Q:相談するには、お金はかかりますか?
A:九州産業大学付属九州産業高校の生徒やその保護者の方は無料です。
 
Q:どんな人が話を聞いてくれるんですか?
A:こころの専門家としての認定を受けた臨床心理士、または専門のトレーニングを受けたスタッフが、みなさまのお話を伺います。
 
Q:だれにも知られずに相談申し込みできますか?
A:できます。
直通電話(九州産業大学付属臨床心理センター:092-673-5804)、 または直通メール(ksu_sora@ip.kyusan-u.ac.jp)でお申し込みください。
 
Q:相談した内容が、他の人に知られることはないのですか?
A:ご相談いただいた内容が、第三者に知られることは原則ありませんので、安心してご相談ください。
ただし、必要と判断した場合には相談者の了承を得て先生や保護者とも相談する場合があります。
 
こちらをプリントアウトし、ご使用ください。