ホーム > ワクワクの1年間 > 修学旅行(2年生)

修学旅行(2年生)


美しい海に囲まれた、沖縄の自然と歴史と文化を思いっきり味わう。

南国の魅力あふれる沖縄

日本の南西部に位置する沖縄は、美しく広い海に点在する大小の島々からなる県です。気候は、日本で唯一の亜熱帯海洋性気候。南国のイメージどおり温暖で、エメラルドグリーンに輝く海の中のサンゴ礁には、色鮮やかな熱帯魚が泳いでいます。ユーラシア大陸にも近いことも特徴で、古くから盛んだった海外交易によって独自の歴史が紡がれ、多様な工芸や芸能、料理などに代表される独特の文化が発展していきました。
今日では、世界遺産も有する観光地として注目され、多くの人を魅了する沖縄県。その趣のある自然や歴史や文化は、修学旅行で学ぶテーマに最適といえます。

修学旅行(2年生)

スケジュール

1日目
福岡空港-那覇空港=琉球ガラス村=ひめゆりの塔・資料館=旧海軍司令部壕=ホテル
2日目
ホテル=平和祈念資料館…摩文仁の丘[福岡県慰霊碑~健児の塔]=おきなわワールド[エイサー~洞窟~ハブ公園]=国際通り見学=ホテル
3日目
ホテル=海洋博記念公園(水族館)=ゴーヤハウス=名護パイナップルパーク=沖縄サンコーストホテル
4日目
海水浴 沖縄サンコーストホテル出発=万座毛=道の駅嘉手納=ホテル
5日目
ホテル=首里城(解団式)=那覇空港-福岡空港
 


旅の思い出

牛原 夏海[春日東中学校出身]

私は、この修学旅行で沖縄の自然の美しさ、人の温かさに触れ、普段の学校生活では学べないいろいろなことを経験できました。美ら海水族館では巨大な水槽を泳ぐジンベイザメに圧倒されたり、万座毛では自然がつくり出した雄大な景色に感動したりと、沖縄ではたくさんの初めてに出会いました。また、友達の知らなかった一面を見たり、規律の中で集団行動を行ったり、この5日間でクラスの絆もより深まったように感じました。
 

井上 裕之[篠栗中学校出身]

修学旅行では、沖縄戦に関する資料館や防空壕を見て回ったり、記念碑やひめゆりの塔を参拝したりしました。平和記念資料館では見るのもつらいような悲惨な戦争の写真が展示されていました。また、沖縄戦で亡くなられた方々の慰霊碑には、福岡県の方の名前も並んでおり、その多さは驚きました。この戦争がどれほど悲惨なものであったかを改めて知る平和学習となりました。
 

森 南美[平野中学校出身]

私は、修学旅行の様々な行程の中で、海水浴が一番楽しかったです。沖縄の海は、海底まで見えるほどきれいでした。特に、バナナボートは初めて体験し、とても最高でした。一人もボートから落ちないように皆で協力し、友達との仲も深まりました。ライフセーバーの方たちもとても優しく、海水浴を盛り上げてくれました。暑いビーチで皆で割ったスイカは、より一層おいしかったです。沖縄らしさを感じられる良い思い出となりました。