CO.CO PROJECTとは、建学の精神である「卓然自立」「創意工夫」「協力実践」に則った本校独自の教育プログラムです。

2019年度より本格的にスタートし、本校ではCO.CO PROJECTを探求活動の中心に据えて、総合的な探求の時間や各教科の授業で横断的な学習に取り組みます。

自他を尊重しながらこれからの社会で必要とされる力を育んでいます。

電子黒板

インターネットに接続されており、様々な情報を検索することが可能です。意見を交わす中で生まれた発送を電子黒板に書き込み記録し、データ化することも出来ます。

iPad映写モニター(AppleTV接続)

ボックスシートに設置しており、各生徒が持っているiPadの画面を写し、話し合いをより活発に行うことが可能です。小規模で行うミーティングの効果を向上させる大切なツールです。

CO.CO LAB.

生徒が共同作業を行い、創造力を伸ばすためのアカデミックなスペースとして今年5月にオープンしました。必要に応じて自由に使うことができ、新たな考え・発見を導き、興味・関心のさらなる深化を目的として空間となっています。

ソファーもあり、アクティブラーニングデスクなどを利用しながらいつもの教室とは違うスタイルで発想を形にしていきます。

また、ここは学年やクラスの垣根を越えたコミュニケーションの構築の場にもなっています。

CO.CO LAB. 1

電子黒板2台を設置し、学習発表などで使用します。

電子黒板の横には可動式のホワイトボードが設置されており、様々なアイデアを書き出すことができます。

また、背面には超大型ホワイトボード(幅7.0m×高さ2.5m)を備え、プロジェクターでiPadの映像を投影したり、自由に意見を書き込んで発想を形にしていくことが可能です。

CO.CO LAB. 2

本棚には進路・探求・時事問題などカテゴリー別に書物がおいてあり、気軽に書物を手に取ることができる場所になっています。

円テーブルは可動式で、フレキシブルなレイアウトの中で学習活動を行うことができます。

スタンディングデスクも利用しながらこの自由な空間で創造力を掻き立てます。

このページの先頭へもどる