年間行事2019年7月13日

オーストラリア短期語学研修

研修ノート

現地での様子を随時更新していきます。

いよいよオーストラリアから日本に向かって出発です!
日本には8月3日の朝に帰国をします

at Isle of Palms

約3週間お世話になった宿舎の前にて

19日目

普通科準特進クラス 6組 松永流佳
今日バディといるのが最後の日でした。一緒にホットドッグを食べたり、Farewell Partyを楽しんだりしました。その最後に同じ研修生の工藤萌愛さんが、私たちとバディの前で萌愛さんのバディに手紙を読み、二人が泣いているのを見て私も悲しくなってしまいました。そのくらい感動する手紙でした。学校を出る時にコアラの人形やポーチをバディからもらい、自分もバディに手紙を渡し、悲しさのあまり泣いてしまいました。また会って話したいです。彼女のことは絶対忘れません。
普通科準特進クラス 6組 袴田愛可
最後の学校でした。バディと授業を受けたり、昼休みに縄跳びをしたりすることも無くなると思うととても悲しかったです。パーティーではバディの名前を自分が考えた漢字で作り、漢字の美しさや意味を教えるととても嬉しそうに紙にその漢字を書いていました。ESLでお世話になったナギー先生からも上手と誉めてもらいました。修了証書をもらうときもバディが名前を呼んでくれたり、最後泣きながらハグしたりしたことは本当にいい思い出でした。最高の一日でもあり、一番悲しい日でもありました。またオーストラリアに来ることを約束したのでもっと英語に磨きをかけます。
普通科準特進クラス 6組 大楠美音
学校生活が本日で終了しました。3時間目の美術ではオーストラリアの地図を描き、自分が描いた地図をバディとその友達が誉めてくれたのがとても嬉しかったです。Farewell Partyでは手紙をお互いに交換したり、バディの名前の漢字を教えたりしました。漢字の意味を1つずつ教えると、「It's great.」と言ってくれました。パーティーが終わると、私が泣いてしまい、その瞬間バディがハグしてくれました。お別れは本当に悲しいですが、最後は笑顔でさよならができ、良かったです。

18日目

木村百花
今日は最初にQ1という建物の77階からゴールドコーストの景色を一望できる場所に行き、その後アクアダックという水陸両用車に乗りました。初めて水陸両用車に乗りましたが特に、運河を渡った時には別荘のような豪邸があり、中にはジャッキーチェンの別荘などもあり、そのような普段見れない大豪邸を間近で見れてとても幸せでした。
普通科準特進クラス 6組 日比生帆華
今日はゴールドコーストの景色を見ることができ、とても美しいと感じました。アクアダックでは操縦体験をし、今までやったことがない良い経験ができました。最後お土産を買いにいき、日本の友達や家族にいい買い物ができたと思います。明日は最後の学校なので、いい形でこの研修を終わらせたいです。
普通科進学クラス 12組 工藤萌愛
アクアダックは上下の運動が特に激しく、運河や陸を走る車輪の揺れを直で感じることができました。昼には、オーストラリアお馴染みのチップスとコーラ、大きなハンバーガーを食べました。ハンバーガーは一口でかじることができないほど大きかったです。サーファーズパラダイスでお土産を買ったので、帰ってからのみんなの反応が楽しみです。

17日目

普通科進学クラス 13組 松本和
今日はバディと授業を受ける最後の日でした。やっとバディと仲良くなったところでお別れが迫ってきました。1日目のときは3週間がとても長く感じ、やっていけるか不安でしたが、まだまだ時間が足りない、もっとバディと一緒にいたいと強く思うようになりました。バディに会えるのは1日だけです。思い出を悔いの無いように作ろうと思います。
普通科準特進クラス 7組 秋永あんじ
今日はバディのリンジーと受ける最後の授業でした。今日の日本語の授業で、「誕生日はいつですか」や「何歳ですか」と日本語で現地の生徒が自分に質問してきてくれて、それに答えることがとても楽しかったです。今日はいつも以上にリンジーと話しました。後1日しか会えないのが本当に残念です。連絡先を交換して、日本からでも連絡を取れるようにしようと思います。
普通科準特進クラス 9組 野村夏未
今日はバディのレイラーとほんの少ししか話すことが出来なかったので木曜日は絶対たくさん話して、思い残すことがないようにしたいです。少ししか話せないなかでも、メールアドレスや誕生日、電話番号を教えてもらえたのでこれから先も様々なツールを用いて話していければと思います。ESLのナギー先生が、風邪で休んでいらっしゃるので、早く良くなって木曜日の最後の授業で会いたいです。明日は、サーファーズパラダイスで家族や友達にお土産を買うので楽しみです。

16日目

普通科準特進クラス 7組 樋口佳音
今日は*Assemblyでマイアミハイスクールの全生徒の前で英語でスピーチをしました。大勢の前で話すのはとても緊張しましたが、オーストラリアに来た時よりも、自分の英語に自信がついたことに今回のスピーチで気付くことができました。また、スピーチ練習をしているときにバディにアドバイスしてもらったことがとても嬉しかったです。

*Assembly:集会

スピーチ原稿
普通科準特進クラス 6組 濵田碧唯
今日はバディが学校を欠席しており、同じ研修生のバディと行動をしました。私のバディは高校生ですが、同じ研修生のバディは中学生だったのでそれぞれの学年の授業内容が比較することができ、貴重な体験ができました。バディに会えないのは残念でしたが、休み時間に代わりのバディと遊んだり授業を受けたりして楽しく学校生活を過ごすことができました。
普通科準特進クラス 6組 今村桃子
ランチタイムでバディと一緒に日本のお弁当を食べました。おにぎりや枝豆、唐揚げ、たくあんが入っており、日本食がバディの口に合うか不安でしたが、食べ終わった後に「おいしかった。」と言ってくれたので嬉しかったです。バディと一緒に食事をするのもあと数回しかないので、食事の時間も大切にしていきます。

15日目

普通科準特進クラス 8組 渡邊大我
今日は発表のためにパワーポイントを作り、発表の練習をしました。私たちの班はまだ準備が終わっていませんでしたが、自宅研修やカンファレンスルームの解放時間を使い、できる限りのところまでは終わらせました。帰国後、学校にて研修報告会の発表があります。本番までには準備をしっかり整え、より良い発表にします。
普通科準特進クラス 6組 立木登惟
オーストラリアから帰っての発表会の準備を進めました。発表の内容を考え、日本文から英語に訳す作業に苦戦。しかしながら、班員と活発な議論ができ、ある程度の形まで先生方に披露するところまでこぎつけたので良かったです。これから発表で使うスライドショーや発表の仕方など工夫する練習を頑張ろうと思います。
普通科準特進クラス 8組 日隈聖人
朝起きてからは一日中発表の内容を班員全員で考えていました。昼にはマクドナルドの日本には販売されていないハンバーガーを食べ、一時のリフレッシュができました。今日までは発表のテーマ設定に時間がかかり、なかなか進めなかったですが、発表の大体の流れも完成したのでとても有意義な1日となりました。

14日目

普通科準特進クラス 9組 津山凌一
今日はムービーワールドに行きました。特に興味を持ったのが、カースタントショーです。先生が行くべきだとおすすめしていたので見に行きました。序盤では、カウボーイのような格好をした人のパフォーマンスがとても面白く、後半にはいよいよカースタントが本格的に始まり、凄まじい迫力で何回見ても飽きないぐらい鮮明に頭にその記憶が残っています。貴重な思い出になりました。

普通科準特進クラス 6組 水田佑
ムービーワールドには、南半球で最も長いジェットコースターがありましたが、私はジェットコースターが苦手なので乗れませんでした。しかし、カースタントやランチなど乗り物のアトラクション以外の部分で楽しむことができました。その後、お土産購入の下見でサーファーズパラダイスに行きました。オーストラリアの動物をモチーフにしたキーホルダーや名産のハチミツなどを買いました。どれもいいものだったので喜んでくれると思います。

*サーファーズパラダイス:ビーチ沿いにあるショッピングやグルメまですべて楽しめる総合型のレジャープレイス。

普通科準特進クラス 6組 小川宙大
今日はムービーワールドに行きました。私自身、遊園地に行った記憶がほとんど無いので全てが初めての経験でした。最初に子供用のジェットコースターに友人と乗りましたが、子供用とは思えないほど絶叫系のアトラクションでした。他にもスーパーマンやバットマンなどのアトラクションに乗ったり、カースタントショーを見たりととても楽しめました。*サーファーズパラダイスではお土産を考えたのですが、誰に何を買うかとても悩んで終わってしまいました。次、行くときには計画的に回ろうと思います。

 


13日目

普通科準特進クラス 8組 手島優生
今日バディは体育祭があり、バディとの行動はなく、授業でブーメラン作りをしました。ブーメランにはオーストラリア独自のマーク等を絵の具で描き、上手く作れたとは言いきれませんが、日本に帰って飛ばしてみようと思います。午後にはビーチに行き、遠くの波がとてもきれいで、サーフィンを楽しんでいる人もいました。ビーチウォークの時に、ヘビをペットとして飼っているカップルと出会い、ヘビを放し飼いしているのを見て驚きました。

普通科準特進クラス 8組 石田真大
*ESLの授業では普段とは異なる教室に行き、オリンピックのパンフレットを作成しました。自分の好きなようにユニフォームをデザインしたり、ロゴを作ったりして、作るのがとても楽しかったです。ブーメラン作りではアボリジニの象徴マーク、例えば堀棒や盾、砂丘などたくさんのマークを描いて、世界にひとつしかない自分のブーメランを作れて良かったです。明日はムービーワールドに行くのでとても楽しみです。

*ESL:8日目の研修ノートを参照

普通科進学クラス 13組 井上裕太
一昨日の夕食の話ですが、夕食を食べに行くと、自分の誕生日のためにみんながお祝いしてくれました。今年は海外で迎えた誕生日、ものすごく良い思い出になりました。今日はアボリジニについて学び、その後ブーメランペインティングやビーチウォークをしました。しかし、バディが別の行事に行っており会えず寂しかったので、早く会いたいです。

12日目

普通科準特進クラス 9組 中村太亮
数学と体育をバディと共に受けました。数学の問題を解いていると、まだ英語で書かれている問題を解読することが出来なかったので、悔しさと次は理解するぞという熱い思いになりました。体育でバッティングの練習をしたり、*ESLではクリケットについて学んだりしました。クリケットの詳しいことについては、明日バディに聞いてみようと思います。

*ESL:8日目研修ノート参照

機械科 2組 萱野仁示
バディのスペンサーと出会って10日が経ちました。スペンサーと仲良くなったのはもちろんのこと、ケインや同じ研修生のバディであるハンタ、ジェイン、ブルックリンなどたくさんの友達ができ、ラグビーなどをよくしています。昼にラグビーをしていると、スペンサーが足を痛めてしまい、次の授業で「スペンサーは?」とスペンサーの友人に聞かれ、「彼の足にボールが当たって保健室にいるんだ。」と英語で説明することができ、良かったです。

普通科準特進クラス 6組 松藤匠汰

今日は理科と体育の授業をバディと一緒に受けました。最近バディと上手く会話できていると思う一方、まだまだ電子辞を使う場面もあります。マイアミハイスクールの生活も残りわずかです。リスニング能力向上に努め、バディの言っていることをしっかりと理解できるようになります。


11日目

普通科準特進クラス 8組 日隈聖人
今日はオーストラリアの動物園に行きました。ここ最近体調が良くなかったのですが、今は元気になり、動物園に行けて本当によかったです。コアラと写真を撮ったり、ガラス越しではなく生でオーストラリアの動物を見れたり出来ました。特にタスマニアンデビルの手術を目の前で見ることができたのは、日本では出来ない貴重な経験でした。
普通科進学クラス 11組 浜田大樹
オーストラリアでの生活も約10日が過ぎ、少しずつ生活に慣れてきました。異国だからこその様々な文化の違いに気づくと同時に、日本の生活や食に戻りたいとも少々思うようになりました。よく言われることではありますが、オーストラリアという海外の現地にいるから考えられることだと思いました。
普通科準特進クラス 9組 瓜戸春弥
カランビンサンクチュアリという動物園に午後から行ってきました。事前授業で習っていた動物達、とてもかわいいコアラや威圧感のあるワニを見て興奮しました。特に授業で興味を持っていたレインボーロリキートという鳥に餌やりができ、糞をかけられたりもしましたが、とてもいい体験をし、気持ちがリフレッシュされる最高の1日でした。

10日目

普通科準特進クラス 6組 小川宙大
今日は明日カランビンという動物園に行くということもあり、1、3時間目でオーストラリアの動物の名前やその生態について学びました。中でもEchidnaというハリネズミのような動物がかわいく、非常に興味を持ったので明日見てみたいです。また、美術の授業ではテーマが最初よくわかりませんでしたが、途中で「目」だったことに気付き、そのテーマに沿ってバディと一緒にデッサンしました。学校生活も残り少ないのでもっとバディとの時間を大切にしたいです。
普通科進学クラス 14組 平井孝宗
今日は歴史と理科の授業をバディと受けました。いつも自分についてくれるバディは学校を欠席しており、代わりのバディと一緒に理科と歴史の授業を受けました。特に理科は実験をし、楽しく授業を受けることが出来ました。これから動物園に行ったり、週末にはMovie Worldというテーマパークにも行く予定なので残された日程も無駄なく過ごしていきます。
普通科準特進クラス 7組 秋永あんじ
学校生活も楽しむなかで普段の宿泊施設での生活も1日1日充実した日々を過ごしています。自分たちが泊まっている施設の回りには大きいスーパーがあり、今日も生活必需品などを買いに行きました。英語で書かれていることはもちろんのこと、その量や値段を見て最適なものを見つけることも新鮮で戸惑いながらも班で話し合い、買っています。また、オーストラリアの空には基本的に雲がなく、キャナルから見る朝日や夕日、星がとてもきれいです。それらを見ながら1日を振り返り、この研修の月日の短さを今感じています。

9日目

普通科準特進クラス 9組 林星奈

4時間目にオーストラリアの食べ物のTaste Testingでパンにベジマイトやバターを塗って食べてみたり、Tim Tamを食べたりしました。ベジマイトは、醤油と納豆が入り交じったような香りで一度食べたらもう満足しました。しかし、現地の人達は日常的に食べていることを聞き、衝撃を受けました。今日は食文化の違いについて実際に体験して学ぶことができました。

普通科準特進クラス 6組 神屋妃佳里
今日は久しぶりにバディと会い、週末の出来事をお互いに共有しました。バディの授業が体育で、フリスビーや日本で言う鬼ごっこのような活動をしました。作戦を立てることだったり、体を一緒に動かすことで、バディとの仲もより一層深まりました。英語の授業では、オーストラリアの歌を歌い、楽しく歌に込められた思いや歌詞に使われている英語の表現などを学べました。

普通科準特進クラス 8組 石田真大
*ESLの授業ではオーストラリア民謡、*"Waltzing Matilda"を歌いました。テンポもいい歌で、皆で何回も歌い、印象に残りました。次のManual Artの授業ではスマホの充電が出来るスタンドをヤスリで削って作りました。英語で指示されながら自作のものができ、いい思い出になりました。

*ESL:英語が母国語でない学生のために設けられた英語プログラム

*Waltzing Matilda:オーストラリアが発祥の歌、同国を代表とする歌として国内外を問わず世界的に広く知られた歌


8日目

普通科準特進クラス 6組 袴田愛可
自宅研修を午前に終え、先生が引率の下、ビーチに行きました。日本と砂の種類が異なり、歩くとキュッキュッとかなり高い音が鳴り、驚きました。夕方から夜にかけては、班で発表のテーマを話し合いながら決定したので、明日からの学校ではそのテーマに沿ったバディとの会話もできればと思いました。
普通科準特進クラス 6組 大楠美音
朝から自宅研修で班ごとにワークシートを作成、課題に取り組みました。昼間は海に行き、夜は研修報告会のテーマ設定をみんなで話し合いました。昼間のビーチに行く途中、普段バスであっという間に過ぎてしまう街並みをゆっくり眺めることができ、一週間の疲れが取れました。ビーチも普段日本ではなかなか行く機会がないので、大変気分が高揚しました。
普通科準特進クラス 8組 藤井香菜子
自宅研修では、天気がよく、家の前のテラスで日記を書いたり、班で一週間の振り返りをしたりしてこれまでの発見や気付きをまとめることが出来ました。昼間、宿泊施設周辺を散策していると、青信号の時間が日本に比べ短かったり、押しボタンが大きかったりすることに気付き、学校では見ることができない発見も今日はでき、充実した週末を過ごせました。

7日目

普通科準特進クラス 9組 木村百花
今日はドリームワールドというテーマパークに行ってきました。最初にコアラを見に行き、寝ている所しか見られなかったがとても可愛らしさがあり、癒されました。その後、様々なアトラクションに乗りましたが、日本とスケールが違いすぎてとても怖いアトラクションが大半でした。けれども、友人と乗った後には楽しさだけが残り、週末のリフレッシュとしては最高の1日でした。
普通科進学クラス 12組 工藤萌愛
今日はドリームワールドに行き、カンガルーやコアラなどの動物を見て回り、多くのアトラクションに乗りました。特に365度回転と時速75kmで動くアトラクションは浮遊感があり、驚きと興奮でいっぱいになりました。帰り道に地元の人がよく訪れる大型ショッピングモールに行きましたが日本に比べ、専門店が多いことに気付き、商品の売り方が日本とは少し違うなと感じました。

普通科準特進クラス 7組 樋口佳音

ドリームワールドにてたくさんのアトラクションに乗りました。ジャイアント・ドロップというフリーフォールにも挑戦しました。怖さもありましたが、楽しさの方が数倍ありました。また昼食時には、アイスやチュロスなどを英語で注文することも新鮮な体験で、このような機会でしか味わえないことが出来ました。


6日目

普通科準特進クラス 6組 濵田碧唯
今日の3時間目に集会があり、今回のテーマはアボリジニの文化についてでした。実際にアボリジニの踊りを披露してもらい、目でも楽しみながら独自の文化を学ぶことができました。バディとはまだまだ理解が追いつかない話もありますが、1日目に比べ、仲が深まっていることを実感しています。
普通科準特進クラス 6組 日比生帆華
昼休みにバディとラグビーボールを蹴って遊びました。体育の時間以外でグラウンドに行くことが無かったので新鮮な経験でバディと一緒にとても楽しめました。明日ドリームワールドに行くこともあり、バディにドリームワールドについて聞くとアトラクションがとても楽しめるものになっていると聞けたので明日に対する楽しみでいっぱいです。
普通科準特進クラス 6組 松永流佳
今日は授業でオーストラリアの音楽について学んだり、集会でアボリジニの歌やダンスを見たりして、音楽に触れる機会が多くありました。集会の歌は、シニアの生徒たちが歌い、とても美しくまた聞きたくなりました。オーストラリアの歌は日本と比べテンポが速く、オーストラリアの歌の方が私には合っていて、好きになりました。とにかく、今日は歌やダンスを存分に楽しめました。

5日目

普通科進学クラス 13組 松本和
今日はバディに自分の興味、関心をもってることや趣味などを伝えることができ、情報を共有しあいました。特に音楽の話題で盛り上がり、音楽は国を問わず、人々の興味・関心があることなんだとわかり、話のきっかけ作りができました。
普通科準特進クラス 6組 今村桃子
自分の語学スキルの向上に気付き、新しい発見ができました。日に日に英語による授業の理解が出来るようになり、今日はオーストラリアの硬貨はより大きいものほど価値が落ちることが学習できました。また、授業の中で現地の生徒が積極的に手を挙げて発表している光景を目の当たりにし、日本との授業の雰囲気の違いにも気付くことができました。
普通科準特進クラス 9組 野村夏未
今日はバディが学校を欠席していたので少し寂しかったですが、4時間目の学校周辺の散策で存分にオーストラリアを満喫できました。ビーチの近くにはコーヒーショップが連なっており、ビーチではきれいな海の波打ちや砂浜の広さを目の当たりにし、感動しました。日本とは少し違ったビーチの美しさやその周辺に並ぶお店の違いなどを実際に見て学ぶことができました。

4日目

普通科準特進クラス 9組 津山凌一
3日目となり、オーストラリアの生活や学校にも慣れてきました。特に毎日受けている英語の授業では、先生が何を話しているかのかが少しずつ分かるようになり、反応も恥ずかしがらずに示すことが出来るようになりました。明日からはバディとの会話の中でオーストラリアの文化について質問し、掘り下げていきたいです。

普通科準特進クラス 6組 立木登惟

学校生活が始まり3日目には、バディと会話することにも慣れてきました。ティータイムや昼休みには普段あまり経験することができないラグビーにも参加して、バディの友人達ともコミュニケーションがとれました。自分のリスニングの力が付いてきたのを実感しています。明日以降も積極的にコミュニケーションを図りたいです。

普通科準特進クラス 8組 渡邊大我
3日目の学校生活が終わりました。バディからスナック菓子をもらったりして仲良くなり、バディとの会話や英語の授業の先生の話している内容が少しずつ分かってくるようになりました。この3日で、一生懸命に伝えようとすれば、言いたいことを相手が汲み取ってくれることを強く感じました。

In Singapore

シンガポール

In Singapore

シンガポール

Miami High School In AUS

マイアミハイスクール

3日目

普通科準特進クラス 8組 手島優生
マイアミハイスクール生活2日目。行きのバスは昨日よりも緊張はなく、バディとの会話も聞き返したり、受け答えしたり出来るようになったと思います。今強く思うのは、現地の人と話すときに笑顔がとても大切だということです。
普通科進学クラス 13組 井上裕太
今日は、2日目の登校で最初にバディと会い一緒に授業を受けました。授業中に質問をされ理解するのに困難な場面があったので、まずはその状況でも分からないという意思表示を出来るようにしていきます。
普通科準特進クラス 6組 水田佑
学校の授業では、日本とオーストラリアの家の違いについて学んだり、英語で算数を考えてみたりしてとても刺激的な1日になりました。分からないことの方がまだ多いのでバディと協力してできることを増やしていきます。

2日目

普通科準特進クラス 9組 中村太亮

バディと対面する前は、自分の英語が通じるのか不安でしたが、実際話してみると、文として成り立っていない言葉でもバディが必死に汲み取ってくれ、それに応えようと話し方を工夫してみたり、単語だけでも積極的に話すことができたと思います。これからもっとバディのことを知っていきたいです。

普通科準特進クラス 6組 松藤 匠汰

今日はバディとの対面式があり、自分のバディとなる現地の学生と、初めて会話をしました。思った以上にコミュニケーションをとるのが難しく、これからの学校生活が不安になりましたが、毎日1つずつ出来ることを増やし、実りある研修にしたいです。

 

機械科 2組 萱野仁示
バディとの対面がありました。つたない英語ではありましたが、自分なりのコミュニケーションが取れたと思います。しかし、上手くいかなかったことが大半でその原因と解決策を夜にみんなで共有し、話し合ったので明日はその大半の1つでもいいのでできることを増やしたいです。

1日目

普通科進学クラス 11組 濵田大樹
一日目、シンガポールにトランジットのために訪れました。日程の中で計画されているシンガポールを象徴するマーライオンや展望台などに行き、経済発展を今なお遂げていることが建物の大きさ、数、インフラ整備の状況から見とれました。明日はバディに会えることがとても楽しみです。
普通科進学クラス 14組 平井孝宗
オーストラリア語学研修が始まり、不安と楽しさが半分ずつ心の中にあるような気分です。研修生に選ばれた立場として1つでも多くのことを学んで帰って来れるよう、これからのバディとの会話も積極的にいこうと思います。
普通科準特進クラス 9組 瓜戸春弥
オーストラリア短期英語研修が始まり、不安でいっぱいでした。けれども現地の博物館を訪れ、オーストラリアの風土や伝統、歴史を感じられる展示などに触れ、不安よりもこれからの未知なものに対する探求心に満ちあふれました。

7月13日、30名の研修生がオーストラリアに向けて出発しました。福岡空港で行われた結団式では、やや緊張しながらも決意に満ちた表情を見せてくれました。
今日から3週間、外国での生活を送る中で、一人ひとりがより大きく成長出来るよう、教員一同サポートしてまいります。

清田淳一郎 長俊一郎 永田和也


このページの先頭へもどる