年間行事2018年4月14日

入学式

4月7日(土)、平成30年度入学式が挙行されました。

本年度は803名の新入生を迎えての入学式となりました。期待と不安の入り混じる表情で体育館へ入場する新入生の中には、これからの高校生活に思いを馳せているのか、開式を待つ間そっとまぶたを閉じる生徒の姿も見られました。式典は厳粛な雰囲気の中挙行され、新入生総代を務めた1年普通科1組の山本勘太郎は「人格の形成を目指し、学校の発展に努力することを誓います」と述べ、これからの学園生活に於ける九産生としての決意を表しました。

可能性に満ち溢れた高校生活の幕開けです。新入生の皆さんには、様々な挑戦を通して自己と向き合い、自身の進路と可能性を切り拓いていってほしいと思います。また、中学校生活以上に自主性を重んじ、「自ら考え、動く」ことで日々の生活を彩りあるものにしましょう。

卓然自立たる九産生としての3年間の始まりです。教職員一同、新入生の皆さんを全力でサポートしますので、これからの学園生活を存分に謳歌してください。

このページの先頭へもどる