年間行事2019年2月08日

避難訓練・全校朝礼が行われました。

2月4日(月)、避難訓練並びに2月の全校朝礼が実施されました。

避難訓練では、スムーズな避難が見られた一方で、気の緩みが見られた場面もありました。実際に災害と直面した時には、冷静な行動と判断が求められます。次回の避難訓練では、今回以上に迅速な避難と生徒一人ひとりの意識付けを目指して、教職員一同努めていきたいと思います。

全校朝礼では、校長先生より「一人の大人としての自覚が求められる。物事の見方や見識を広げ、当たり前のことをしっかり身につけましょう。」とお話がありました。その後、生徒会長の江田和隆(春日南中学校出身)から今期生徒会のスローガン『できる』の発表があり、全校生徒に向けて「一人ひとりが自身の『できる』ことを身近なところから意識していきましょう。」と話しました。
また、先日開催された「平成30年度福岡県高文連主催第32回新人弁論大会」に出場し、最優秀賞を受賞した放送部の津村姫香(比良松中学校出身)の表彰式も併せて行われました。

新たなスローガンを掲げた生徒会を中心として、生徒それぞれが学校生活の中で自身の『できる』ことを見つけ、思考し、実践して欲しいと思います。

このページの先頭へもどる