部活2020年10月19日

第35回福岡県高文祭弁論部門福岡県大会で優良賞を受賞しました

 10月10日(金)に小倉南生涯学習センターで福岡県高文祭弁論部門福岡県大会が行われ、2年普通科4組土井貴翔君(三国中学校)、1年普通科3組西村千尋さん(久留米市立城南中学校)が出場し、それぞれが優良賞を受賞しました。

 西村さんは『心のエクササイズ』という演題で、自らの経験から運動の大切さや運動によって人は変わることができると論じました。また、土井君は『切り拓く一手』という演題で、将棋の話を用いて、AIの進化に劣ることないヒトに秘められた可能性を問いかけ、探求心を持つことで新しい未来を切り拓くことができると論じました。

 九州大会にはあと一歩届きませんでしたが、両名共に本番の舞台に物怖じすることなく練習の成果を遺憾なく発揮してくれました。

 本校は一昨年、昨年に引き続き優良賞を受賞し、3年連続で入賞となります。

 

西村千尋さん(久留米市立城南中学校)  題目『心のエクササイズ』 優良賞(第8位)

土井貴翔君(三国中学校)        題目『切り拓く一手』   優良賞(第5位)

 

このページの先頭へもどる