部活2021年8月18日

全国大会に出場しました(放送部)

放送部が下記の2つの全国大会に出場しました。

◇第68回NHK杯全国高校放送コンテスト(テレビドキュメント部門)

◇第45回全国高等学校総合文化祭紀の国わかやま総文2021(放送部門 朗読部門 山口穂栞)

 放送部が福岡県の代表校として7月に東京で開催された第68回NHK杯全国高校放送コンテスト(テレビドキュメント部門)と8月に和歌山県で開催された第45回全国高等学校総合文化祭紀の国わかやま総文2021放送部門(朗読部門)に出場しました。

 2つの大会ともに、放送部として初めての全国大会出場となりました。NHK杯では本校の卒業アルバムの写真を半世紀以上撮り続ける専属カメラマンを取材し、番組にしました。カメラマンをはじめとし、番組作りに携わって下さった方々にこの場を借りて改めてお礼申し上げます。また、紀の国わかやま総文2021放送部門の朗読部門では、福岡県郷土に関する書物として久留米市を舞台にした作品『百瀬、こっちを向いて。』(中田永一作)を朗読しました。どちらも入賞は逃しましたが、全国の舞台で発表ができたことに心から感謝しています。

 全国大会を通して今までにない大きな経験を積むことができました。これからも感性を磨き、表現力と創造力を高めて、思いが伝わる発表と番組作りを目指していきます。

 

◇第68回NHK杯全国高校放送コンテスト(テレビドキュメント部門)出場

『思い出を切り撮る』

監督・ナレーション・編集:香月来光(3年準特進 太宰府西中出身)

編集:刀禰藍南(2年準特進 花畑中出身)

[令和3年7月10日(土) 準々決勝]

 

◇第45回全国高等学校総合文化祭紀の国わかやま総文2021(放送部門)出場

朗読部門出場 山口穂栞 (3年特進 春日西中出身)

『百瀬、こっちを向いて。』 中田永一作

[令和3年8月4日(木),5日(金) 和歌山県伊都郡かつらぎ町 かつらぎ総合文化会館]

 

このページの先頭へもどる