その他2021年12月07日

2021年第3回高等学校ビブリオバトル福岡県大会に出場しました!

 12月5日(日)に福岡市総合図書館にて高等学校ビブリオバトル福岡県大会が開催されました。『ビブリオバトル』とは自分がお気に入りの本を紹介し、多数決で一番読みたい本を決める書評大会のことで、今回は福岡県下の高等学校より17の代表者が参加しました。そして本校代表として2年普通科3組の萩原琴菜さんが出場しました。大会はまずA・B2グループに分かれて予選会をし、その後それぞれのグループで上位3人、合計6人で争うという方式でした。本校代表者 萩原琴菜さんが紹介した本は「ひきこもりの弟だった」(著 葦舟ナツ)でした。大会の結果としては予選会で1位通過を決めましたが、決勝戦では惜しくも敗退しております。生徒にとっては悔いが残る大会であったかもしれませんが、たくさんの人の前で自分の主張を発表するという素晴らしい経験ができたと思います。

このページの先頭へもどる