その他2021年12月08日

機械科教員・生徒による鋳造教室(ボランティア)が行われました。

 12月4日(土)、久留米市の福岡県青少年科学館にて、『鋳造(ちゅうぞう)名人による表札づくり体験教室』が行われました。本校機械科教員6名とボランティアスタッフとして2年機械科生徒10名が、事前予約で選ばれた24組の親子と一緒に機械科実習で行われる鋳造によるアルミ製の表札づくりを行いました。この鋳造教室は平成20年から続いており、今では予約がわずか15分で終了するほどの大人気教室となっています。この体験教室を通じて今までに200組以上の表札づくりのお手伝いをしています。今回、北九州から参加してくださったご家族には「友人宅の玄関に飾られており、『1年に1度だけ青少年科学館で体験教室をしている』と聞いて何カ月も前から楽しみにしていた」と嬉しい御言葉を頂きました。今後も体験教室を通して多くの方々に鋳造の楽しさを肌で感じ、より興味を持って頂きたいと思います。

このページの先頭へもどる