年間行事2023年1月05日

受験生に白玉ぜんざいが振舞われました。(受験生応援プロジェクト)

 新年早々に受験を控える3年生。彼らへの激励会を催すのも三年目となりました。この二年間は、身体も心も温めて受験に挑んでもらおうというコンセプトの下、教師手作りの水餃子を提供していたのですが、今回は更なるグレードアップを図り、脳細胞への糖分補給、冬の定番甘味ということで、白玉ぜんざいを提供しました。

 そもそも、この「ぜんざい」というもの自体が、出雲地方の神事で振る舞われた「神在(じんざい)餅」が起源とされている(諸説有)縁起の良い甘味ですし、白玉も見方を変えれば白星につながるありがたい食材。これこそ究極の合格祈願ということで、受験生も、教師陣も大盛り上がりで縁起物を堪能しました。

 いよいよ受験本番が近づいてきました。今年は例年にも増して、より多くの合格を勝ち取り、この白玉ぜんざいを新年恒例の九産名物へと定着させて欲しいと願っています。受験生の皆さん頑張ってください!

このページの先頭へもどる